top of page

蹴り始め


1月11日(土)アズサの蹴り始めが行われました!


1が続いていて、なんだか縁起がいい日です!

冬の大会の優勝が見えましたね!(*^_^*)


約2週間ぶりに子供達に会いましたが、皆元気で良かったです!

また、昨年と変わらず蹴り始めにも沢山のお父さん方が来てくださいました!

いつもありがとうございます!


大人VS子供の試合は大白熱!子供達がリードする熱い展開!!

後半にガス欠し始めた子供たち!息子に負けてたまるかと走るお父さん!

最終的にはお父さんの気持ちが上回り見事、大人の勝利で試合終了!!


お父さん達が翌日の筋肉痛も厭わず、全力でプレーして下さることが子供達に

良い刺激になっていてとてもありがたいです!


子供達は体力を使いきってバタんキューでしたね(笑)




そう言えば、年始の練習を通して、改めて「やりたい!」と思う環境を

作ることが大切だなと思いました!


低学年は試合形式の練習が始まる前にリフティング大会をしていますが、

年末よりも、リフティングが上手くなっている子と、あれ?という子がいました!


色々な理由があると思いますが、

冬休みにどれくらいサッカーボールに触れていたのか、

その差が大きく現れたのかな?と思います!

(僕も小学校1年生の頃からかなりサッカー愛が強かったと思いますが、

冬休みに自主練習していたかと言うとそんなこともなかった!笑

だから、年末より更に上手くなって蹴り始めを迎えた子達は凄いなと尊敬します!)


上手くなっていた子はきっと自分から「やりたい!」と思って自主的に練習をして、

そうではなかった子は、「やった方がいいかもな?」とは思っていたけど「やりたい!」

にはなっていなかったのかなと思います!


子供達に「○○をしろ!」と言って行動に移らせるのは簡単なことだと思いますが、

それでは子供達のためになることは少なくなってしまうんじゃないかと思います。


「リフティングをしろ!」と言うのではなく「リフティングをしたい!」

「サッカーをしろ!」と言うのではなく「サッカーをしたい!」


そんな風に思える環境を作ることができれば、子供達は楽しみながら成長できて

良いサッカー人生を歩むことができるんじゃないかと、

改めてコーチをするにあたって大切にするべきことに考えをめぐらすことができました!



冬の大会まであと少し、


手洗いうがい忘れずにね?!?頼むよ?!







閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page