D級コーチの資格を獲りました

低学年コーチの小林です!

先日、計16時間の講習に参加させて頂き、D級コーチの資格を取得しました。

講習では、ジュニア世代(6~12歳)の育成に関わる考え方や具体的指導法、日本サッカー連盟の想いなどを中心に学び、とても勉強になりました。


そのなかで、【指導者としてサッカーに関わる魅力】について集まった受講者でディスカッションをする講義がありました。

「子供たちの成長に関われる事が楽しい!」

「泣き虫だった子が歯を食いしばって頑張っている姿に感動できる!」

「子供たちの満面の笑みが見れて幸せ!」

などなど、沢山の魅力を語り合えてとても良い時間でした!


18歳からアズサのコーチをやらせて頂き、今年で7年目。

子供たちにサッカーの楽しさを教えているようで、逆に子供たちから本当のサッカーの楽しさを教えて貰っているなと実感しております。


小さな体を目一杯使って懸命にボールを追いかける姿。ゴールを決めた選手に皆が駆け寄り全力で喜ぶ姿。

そんな可愛くて逞しい姿を見せてくれる子供たちと関われて本当に幸せだなと思います。

講義で学んだことを生かして、これまで以上に、サッカーの楽しさを子供たちに伝えていきます!

指導した子供たちが大人になり、チームメイトとして、一緒にグラウンドに立てる日を心待ちにしております!




閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示